敦賀市の保育料及び給食費(副食費)は、世帯の市町村民税所得割合算額を元に算定します。

  • 4月~8月分保育料:前年度市町村民税所得割合算額により算定
  • 9月~3月分保育料:当年度市町村民税所得割合算額により算定

算定について

保護者(父・母)の市町村民税所得割額の合計額をもとに算定した後、「ひとり親家庭か否か・障がい者手帳交付の有無・兄弟の状況等」を踏まえて決定します。
原則、父母が算定の対象ですが、子どもと同居している祖父母がいる場合で、父母の収入によって生計が成り立っていないと認められる場合は、同居の祖父母なども料金算定の対象となります。(祖父母認定)
ただし、同一住所の祖父母とは生計が別であることを証明できる場合、祖父母認定の適用外とすることができます。児童家庭課までご相談ください。

保育料について

令和5年度敦賀市保育料は、下記よりダウンロードしてください。

⇒資料「令和5年度利用者負担額表(保育料)」(令和5年4月~8月)

保育料の軽減について

  • 3歳児から5歳児の保育料は無料です。
  • 生計を一にする子どもが3人以上いる世帯は、第3子以降の保育料は無料になります。
  • 学校就学前の兄・姉がいる場合、第2子は保育料が半額になります。
  • ひとり親世帯等により、保育料が軽減される場合があります。
  • 生活保護世帯および市民税非課税世帯の保育料は、無料になります。
  • 世帯年収が640万円未満相当世帯(市町村民税所得割合算額169,000円未満) の第2子の保育料は、無料になります。

 ※市町村民税所得割合算額を計算する際、調整控除以外の税額控除(住宅ローン控除やふるさと納税など)は適用されません。

給食費(副食費)について

3歳以上児(3歳児から5歳児クラス):(公立)4,500円/月額
                 (私立)各施設で算定

3歳未満児(0歳児から2歳児クラス):保育料に含まれています。

給食費(副食費)の軽減について

  • 世帯年収が360万円未満相当世帯(市町村民税所得割合算額57,700円未満、ひとり親世帯等は77,101円未満) の給食費(副食費)は無料になります。
  • 生計を一にする子どもが3人以上いる世帯は、第3子以降の給食費(副食費)は無料になります。

※市町村民税所得割合算額を計算する際、調整控除以外の税額控除(住宅ローン控除やふるさと納税など)は適用されません。
※認定こども園の保育料及び私立園の給食費(副食費)については、各園での徴収となります。

保育料・給食費(副食費)の納付には便利な口座振替をご利用ください。
⇒内部ページ「口座振替

認可外保育施設等をご利用の方

  • 認可外保育施設や保育園等で実施している一時預かり事業、病児・病後児保育事業をご利用の方で、新たに保育の必要性があると敦賀市の認定を受けた場合は、上限の範囲まで利用料が無料となります。
    ⇒内部ページ「幼児教育・保育の無償化

お問い合わせ先

児童家庭課
敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-22-8125
ファックス:0770-22-8168