発達

お誕生から1年が経ちました。そろそろひとり歩きができるようになるお子さんもいます。今後、意味のある言葉を話すことが徐々に増えていきます。

1歳までの発達の目安(PDF)

栄養

栄養のほとんどを食事から摂れるようになる時期です。
母乳やミルクは離乳の進行や完了の状況に応じて与えましょう。
家族と一緒に食卓を楽しむことが大切です。

離乳食から幼児食への進め方(PDF)

写真でみる離乳食の形態や量(PDF)

歯やお口

歯の本数も増えてくる時期、むし歯予防には毎日の歯みがき習慣が大切です。
保護者の仕上げみがきで、歯の汚れをやさしくおとしましょう。仕上げみがき用歯ブラシを使って、歯に毛先をそっと当てたら、1ミリ程度小さく円を描くように動かします。1本数秒くらいで十分です。上の前歯はお口の中で一番敏感なところなので、1本ずつみがいてあげてください。歯みがきごっこや歌をうたいながら、毎日楽しい歯みがきタイムにしましょう。
歯が生えた時期を母子手帳などに記録しておくとお口の発達がわかりやすいです。
毎日お口を観察することで、ちょっとした変化にも気づきやすくなり、お口のトラブル予防にもなります。

歯とお口Q&A(PDF)

お問い合わせ先

健康推進課(健康センター はぴふる)
敦賀市中央町2丁目16番52号
電話:0770-25-5311
ファックス:0770-25-5398