発達

この時期のお子さんは、寝返りをうつようになったり、自発的にものをつかむなど、新しい体験がどんどん増えていきます。情緒の発達も進み、あやすと声を出すなど人との交流を求めるようになるので、たくさん関わっていきましょう。

1歳までの発達の目安(PDF)

栄養

この時期からお子さんの発達に応じて離乳食を開始します。
母乳やミルク以外の味に慣れさせましょう。口を閉じて飲み込めるようになります。
まずはスプーンひとさじから与えます。
リラックスして始めましょう。

はじめての離乳食(PDF)

離乳食から幼児食への進め方(PDF)

写真でみる離乳食の形態や量(PDF)

歯やお口

まだ歯が生えていないお子さんが多いですが、これから始める歯みがきのファーストステップとして、スキンシップの中で仕上げみがきの準備をする時期です。お口の周りや中など、保護者の指で触れ、離乳食後はお口の中を、湿らせたガーゼを指にまいて、優しく拭いてあげましょう。ブラシが付いているような歯固めで歯ブラシの感触にも慣らすのもいいです。

歯みがきならしファーストステップ(PDF)

お問い合わせ

健康推進課(健康センター はぴふる)
敦賀市中央町2丁目16番52号
電話:0770-25-5311
ファックス:0770-25-5398